近いうちと近い将来

残念なことに、内閣不信任案は否決されました。

野田さんが言った、近いうちについて今朝のテレビのコメンテーターが英語に直せば近いうちも近い将来も同じだと、ナンセンスなことを言っていました。
英語にはそもそも曖昧な表現がありませんが、日本語には沢山あります。
近い将来といった場合、来年の夏も含まれると思いますが、近いうちといえば筆者は3ヶ月以内だと思います。
仲間と約束する時に近いうちにと言って半年先のことを約束することはない?そもそもそんな先のことは約束しない。と思います。。
社交じれいで言う場合なら、近いうちにではなく今度と言うのではないでしょうか?
どちらにしても、野田さんがまともな人であれば、3ヶ月以内には解散する決意だと思います。
一方で、民主党の幹事長が早速言っているように、選挙をしたくない、一日でも長く議員にしがみつきたい人にとってみれば、代表選で私は解散しませんと言う人を選ぼうとします。
野田さんが総理を続けたいと思っているなら、ここは解散して勝負するしかないのではないでしょうか?
嘘ばかりの民主党ですから、どんな詭弁をろうするか国民はしっかりみていることを忘れないほうがいいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノンアルコール
2012年08月09日 20:57
”近いうちに飲みに行こう”で納得したことにする谷垣もたかの知れた東大バカのようだ。近いうちで飲みに行くことはないし、せいぜい1ヶ月程度とのご見解が多いようだ。このバカ民主の消費増税の猪突猛進に便乗してしまえとの狡い皮算用だろう。財務省のコンクリート借金を可能にするための増税で”社会保障との一体化”なんぞ表紙の飾りがばれてしまいこいつら財務省パシリの必死さが透けて見える。昔から能なし政権ほどダラダラと息を長らえるんだから始末が悪い、まー自分の力量をわきまえられる人はしがみついたりしなんだろうな、ボクシングのヘタるとクリンチするようなもんか。このやりそう取引で自公は議席をちょいと減らすな。定数削減もダラダラやらずに解散できないようにしておいたり、屑の知恵も厄介なもんだ、谷垣自民も自民だがともかく無能放射性廃棄物の民主をなんとか早急に処分して欲しい。真夏の夜の無能バカどものから騒ぎは不愉快である。

この記事へのトラックバック